2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.LECについて

LECの通信講座とは東京リーガルマインドが行っている通信講座になります。
この通信講座はコースによって自宅でできる通信か教室に通う通学かを選ぶことができます。
コースは全部で3種類あるのでコースの費用と内容を説明していきます。

1-1.各コース費用比較表

 

パーフェクトコース

受講方法

コース費用

講義回数

通信講座

WEBフォロー

216,000円

77回

DVDフォロー

243,000円

77回

通学講座

WEBフォロー

237,600円

77回

DVDフォロー

264,600円

77回

 

横溝プレミアム合格塾Plus

受講方法

コース費用

講義回数

通信講座

WEBフォロー

297,000円

166回

DVDフォロー

392,400円

166回

通学講座

WEBフォロー

334,800円

166回

DVDフォロー

367,200円

166回

 

内谷式アルティメット上級演習コースFull

受講方法

コース費用

講義回数

通信講座

WEBフォロー

162,000円

74回

DVDフォロー

178,200円

74回

通学講座

WEBフォロー

178,200円

74回

DVDフォロー

194,400円

74回

 

1-2.パーフェクトコース

初学者におすすめのコースになっており、コース費用は通信講座のWEB講座で216,000円、DVD付きだと243,000円、通学講座のWEB解説付きが237,600円、DVD解説付きが264,600円となっています。
通信講座というのが自宅で学習を進めていきます。
WEB講座とDVD講座の違いですが、WEB講座だと講座の視聴期間が決まっており、期間が過ぎると視聴できなくなりますが、DVD講座だといつでも何度でも視聴することができます。
通学講座のWEB講座とDVD講座の違いについてですが、通学講座なので基本的に通学をして教室で講義を受けるのですが、答練の解説などがWEBかDVDかに分かれます。
それではコースの内容を説明します。
合格講座 全61回

・憲法・基礎法学 10回
・民法 20回
・行政法 20回
・商法・会社法 4回
・一般知識 7回

科目別答練 全7回

・憲法・基礎法学 1回
・民法 2回
・行政法 2回
・商法・会社法 1回
・一般知識 1回

記述基礎力養成講座 全4回
文章理解特訓講座 全2回
全日本行政書士公開模擬試験 全2回
ファイナル模試 全1回
上記が講義内容で、講義は全部で77回となります。
合格講座と言うのが、基礎講座となりLECでは基礎知識習得期と呼んでいます。
その時期に、受験する為の基礎を作り、法律や制度の根本の部分を理解しながら、各科目・分野の重要な箇所を覚えていきます。
科目別答練や養成講座・訓練講座などで、基礎で覚えたことをOutputし学習した内容を定着させます。
問題の幅を広く解くことで応用力が身に付き、本試験でも対応できるようになります。
最後は模擬試験などを解いて学習の仕上げを行います。
ここで本試験を意識した時間配分や解答順などを覚えて、さらに自分の苦手なところも見つけ出していきます。

1-3.横溝プレミアム合格塾Plus

上記のパーフェクトコースよりもより内容の濃いコースとなり、コース費用は通信講座のWEB講座で297,000円、DVD付きだと329,400円、通学講座のWEB解説付きが334,800円、DVD解説付きが367,200円となっています。
基礎講座は全30回とパーフェクトコースよりは少なくなっていますが、応用力をつける講座として知識力と解答力をつける講座が全70回となっています。
過去問解析が全20回、演習講座が全18回、記述式講座が全3回、文章理解が全2回などと問題を解くことに特化しているコースになっています。
基礎講座から合わせると講義回数は全部で166回とかなり多い数となります。
それだけ内容は濃いものとなるのですが、基礎講座の少なさから言って初学者には少しハードルの高いコースだと感じています。
だたこのコースの講座を全て終了した時には合格する力は必ず身に付いていると言って良いでしょう。

1-4.内谷式アルティメット上級演習コースFull

このコースは学習経験者用のコースとなり、コース費用は通信講座のWEB講座で162,000円、DVD付きだと178,200円、通学講座のWEB解説付きが178,200円、DVD解説付きが194,400円となっています。
コース内容は、基礎講座は無く答練だったり演習による講座のみのコースとなります。
講座回数は全部で73回とボリューム感はかなりあるコースとなります。

スポンサーリンク


2.口コミ・評判

2-1.過去問の重要性

自分は横溝プレミアム合格塾Plusコースを選択して実際に通学しながら勉強をすることにしました。
合格して一番思ったことは過去問がいかに重要かということです。
受講したコースの半分以上は答練や問題演習の講義でしたが、その内容のもとになっているのは全て過去問からでした。
中には講師が独自に考えた予想問題などもありましたが、基本的には過去問をベースに作成されていたり、過去問についての解説が多かったです。
そう考えると過去問から知ることができる情報はとても多く、過去問を理解することができればそれだけでも学習の7割は完成していると感じました。
それを独学で勉強していたら感じることができなかったのでこのコースを受講して良かったと思っています。

2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴