2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.行政書士の独学ブログについて

行政書士を独学で勉強している人ならば、独学で合格した人のブログなどを読んだことがあるのではないでしょうか。
実際に私も勉強を始める前に、合格した人はどんな勉強方法をしているのか、どんなテキストや問題集を使用しているのかが気になったのでブログなどを読んで勉強したこともあります。
当時は何も考えてはいなかったのですが、実はブログには注意しなければいけないことがあったのです。
なぜ気が付いたかと言うと、実際に私がこうしてホームページを作成し始めたのが一点と、もう1点は私が読んでいたブログを書いている人と直接話す機会があったからです。
実際にその人と話しをしてみると、実はその人自身は行政書士の資格も持っていなく、しかも受験すらしていないということでした。
ただ気にることがあり、その人のブログには受験票だったり、模試の得点などの写真が掲載されていたのです。
そのことについて聞いてみると、「あれは自分の友達のものです」「友達に許可は取ってあるから掲載することは問題ないですよ」と答えてくれました。
そいうことであれば納得はできたのですが、どれだけネットでの情報が信用できないかを痛感した瞬間でした。
そのブログを読んだことはありましたが、勉強方法やテキストなどは参考にしなかったので問題はなかったのですが、もし参考にして不合格だったらと考えると恐ろしいことだと感じました。
これを読んでいる人に注意して欲しいのですが、ブログの名前に【独学】【合格】【ギリギリ】【最短】などのキーワードが入っていたら気をつけてください。
まず独学の人がブログを作る余裕はありません。
合格後に体験談として作ることは可能ですが、受験勉強に集中している時にブログを作る時間があったら勉強していると私は思います。
次に【ギリギリ】【最短】という言葉に関してはほとんどの場合が嘘になります。
全てが嘘とは言わないですが、ホントにギリギリだったのか、ホントに最短だったのかという真意について不明です。
実際は1年かけて勉強していたとしても、´「3ヶ月勉強して合格しました。」とブログに書くことは簡単なのです。
独学だと言ってたとしても、実際は通信講座を使用していたかもしれないし、初めての受験じゃない可能性もあります。
何が言いたのかと言うとブログの内容は参考にするのはいいかもしれませんが、信じてはいけないということです。
特に資格試験に関してのブログは本当に気をつけてください。

スポンサーリンク


2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴