2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.独学でのおすすめ問題集

独学で合格する為にはどれだけ問題を解いてきたかが合否をわける1つの鍵となります。
どんな問題集を使えばいいのかわからない人もいると思うので、ここでは独学で勉強する時におすすめの問題集や問題集の選び方のコツなどを紹介します。

1-1.おすすめの問題集

問題集と言っても種類は豊富で、基本問題集や総合問題集、科目別問題集、過去問題集などがあります。
ではどの問題集を解けば良いのかと言うと、結論から言えば全ての問題集を解かなければいけません。
例えば基本問題集だけを解いたところで合格することはかなり難しいですし、いきなり過去問題集を解いたところで時間の無駄になってしまいます。
まずは基本問題集や基礎問題集を解いていかなければいきません。
特に基礎問題集などは、各科目の章や項ごとに解いていくと効率良く進めるでしょう。
テキストや参考書でインプットしたことを、基礎問題集でアウトプットすることで理解力を深めることができます。
なので、問題集はなるべくテキスト同じ出版社やシリーズの物をオススメします。
テキストのおすすめは別ページで説明しているので参考にしてみてください。
おすすめのテキストの選び方はこちら

 

テキストを選んでから問題集を選ぶようになるのですが、シリーズによって問題集もだいぶ異なってきます。
例えば【合格革命シリーズ】の問題集は全部で5冊あります。
それに比べて【うかる!行政書士シリーズ】は3冊しかありません。
ページ数な内容が違うのでどちらが良いのかというのは一概に言えませんが、問題集の幅が広い方が良いです。。

1-2.問題集の選び方

上記ではテキストに合わせた問題集がおすすめと言いましたが、実際にはどんな問題集が良いのか。
正直に言ってしまえばどの問題集でも大丈夫です。
まずは、テキストと同じシリーズの問題集を全て解きましょう。
特に基本問題集や基礎問題集を全て解き終わってある程度勉強が進んでから新たな問題集のこと考えると良いでしょう。
その時期になれば、自分の苦手な科目や得意な科目が見えてきていると思います。
苦手な科目を克服するか、得意な科目を伸ばすのかは人それぞれ違いますが、自分が伸ばした科目の問題集を選ぶことが一番になります。
後は色々な問題集をひたすら解いていくというのも1つの勉強方法です。
【合格革命シリーズ】の「1問1答式 出るとこ千問ノック」や【うかるぞ行政書士シリーズ】の「1問1答」などは、どこでも簡単に問題を解くことができ、かつ反復も容易に行えます。
問題集は自分の用途によって常に変わっていくものなので、1つの問題集に満足するのではなく、最終的には全ての問題集を満点取れるくらい気持ちで勉強すれば合格すること間違いないでしょう。
なので最初に問題集を購入するのは、テキストや参考書で覚えたことをアウトプットする為の本というか感覚で良いかと思います。

1-3.科目別おすすめ問題集

科目ごとに問題集を選ぶことでより深く学習を進めていくことができます。
科目別のおすすめ問題集ランキングを別ページで紹介しているので参考にしみてください。

スポンサーリンク


2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴