2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1.おすすめの過去問集

行政書士試験を合格する為には過去問題集を解くことは必須です。
どの過去問題集が良いのかと言われても、過去問題集というのはそもそも過去に主題された試験問題集なので、どの過去問題集を購入しても内容は全て同じになります。
過去問題集によって過去3年分なのか5年分なのか10年分なのかという量の違いだけなのです。
ただ過去問題集の中には、最後に予想問題や模擬問題など学校や出版社独自の予想問題が入っている場合があります。
なので過去問題集を購入する時にはなるべく予想問題などが付録として入っている物を選びましょう。
細かいことを言えば、より試験に近いように試験当日と同じような解答用紙が付属されている過去問題集が好ましいですね。

1-1.過去問集ランキング・比較

過去問集の問題は、どの過去問集も同じなので比較しにくいかもしれませんが、解説や説明が付いている物とついていない物で大きく分かれますし、解説の仕方は書いてる人によって大きく異なるので、解説がわかりやすい過去問集をランキングにしてみました。

合格革命シリーズ 「肢別過去問集」

 

出版社 早稲田経営出版
著者 行政書士試験研究所
内容 重要な過去問を中心に構成しつつ、不十分な問題に対してはオリジナル問題で全てを補える構成となっている。同シリーズのテキストとリンクしているので、わからない問題に関してはテキストに戻って学習することで理解力をより一層深めることができる。

 

出る順行政書士シリーズ 「過去問集」@法令編A一般知識編

 

出版社 東京リーガルマインド
著者 東京リーガルマインド
内容 科目ごとに過去問を構成し、重要度と難易度を表示することで学習の進め方がより効率的になります。とても見やすく解きやすい作りになってはいるのですが、解説が不十分だったり物足りなかったりする時は多々あります。

 

行政書士年度別過去問(伊藤塾)

 

出版社 法学書院
著者 伊藤塾
内容 資格取得学校の伊藤塾から出ている過去問集になります。過去5年分の過去問があり、さらに過去問を分析、戦略的対策も記載されています。

 

1-2.過去問集などはamazonなどで購入しよう

過去問集はテキストと違って内容を読んでから決める必要があまりないかと思います。
書店などにわざわざ足を運んで探す手間も、買いに行く時間ももったないです。
買いに行く時間があるのであれば少しでも勉強する時間にした方が合格する確率はあがります。
なのでアマゾンなどでネットショッピングしてしまう方法が一番手間なく時間も有効に活用できます。

1-3.過去問(PDF)・解答・解説は全て無料

過去問だけを解きたいのであればわざわざ過去問題集を購入する必要はありません。
行政書士試験研究センターに昨年度の試験問題と解答は記載されていますし、試験問題はPDF化されているので印刷することも可能です。
他にも【合格道場】というサイトでは、今までの過去問と解答全てが記載さていますし、解答に対しての解説も丁寧についているのでとてもわかりやすいサイトです。
過去問の中から科目別で見えるようにもしてくれているので、苦手な科目の過去問だけを見ることもできます。

1-4.スマホで勉強する人用の過去問アプリ

最近はではスマホで過去問が手軽に見れるようになりました。
「行政書士 過去問」とストアで検索すれば出てくると思いますが、こういったアプリを使用して空いた時間も効率的に勉強できるのはとても良いことだと思います。

スポンサーリンク


2019年度行政書士おすすめ通信講座!

「フォーサイトの行政書士合格率が高いその理由は?」

特徴